法定公告はNDK

NDKの電子公告調査・証明サービスはここが違います!

●法定公告を全てカバー:当社では法定公告全てをワンストップのお手続きでご提供できます!
電子公告調査・証明 / 官報公告等掲載取次 / 新聞公告掲載手続代行 /
●【安心価格】公告文面が同じならお申込み2件目から1万円のみ
●【官報セット同時申込割引】本体もしくは割引価格から3,000円引き!
●法律・官報公告<無料>情報提供(文書チェック)
必要に応じて訪問しての打合わせ(東京近郊)、
過去(他の調査機関様のものも含め)の電子公告をデータベース化、
司法書士事務所(法人)向け業務支援ソフト(司Plazon)の開発・運用・販売
原則1時間毎の調査 / データセンタにはオペレータ(エンジニア)が24時間常駐
公告中断・無効の回避、無効ゼロ /ISMS等4つのマネジメントシステム認証取得
株式会社プロネクサス様と正規代理店契約を締結
1977年(昭和52年)創業(新日本法規出版株式会社の子会社として設立)

新着情報

2018.11.6

<年末年始の営業について>

 年末は2018年12月28日(金)17時まで

 年始は2019年  1月  4日(金)  9時より 営業致します。
※年末年始の期間中も受託した電子公告調査は継続して行います。

2018.8.14

弊社法定公告サービスに関するコンテンツをTechTargetジャパン(アイティメディア株式会社様提供)に公開しておりますので、是非この機会にご興味のある方はご覧ください。

なお、閲覧期間は2018年9月12日までを予定しております。

●コンテンツタイトル

知られざる電子公告運用の世界、企業が抱える課題とは

●掲載URL

http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1807/12/news02.html

http://rd.itmedia.jp/1HDX

2005年に法務省により電子公告制度が導入され、今までは官報などでされていた、公告掲示がインターネットでも可能となりました。法務部門の管轄だと思われがちですが、電子公告になることでIT部門にも関係する新たな課題も生まれています。例えば、ホームページをより安全にご利用いただくため、セキュリティ強化対策のひとつとして、常時SSL化(通信を暗号化するセキュリティ対策)対応を実施する会社法人が増えてきております。常時SSL化に伴い、電子公告期間中に公告アドレスのURLの先頭が「http」から「https」に変更となることにより、電子公告の中断が発生する事象がありますので注意が必要です。